生活支援

生活福祉資金貸付事業

 低所得者世帯や障がい者世帯、高齢者世帯、世帯主が失業した世帯に対し、自動車購入資金や介護のための住宅改修費、子どもの進学のための就学費用、職が見つかるまでの生活費などの資金の貸付を行います。
 この事業は、福岡県社会福祉協議会の事業と大任町社会福祉協議会の行なっている事業の2つがあり、窓口はどちらも大任町社会福祉協議会です。

※貸付には条件があります。また、審査がありますので早めの相談をお勧めします。

日常生活自立支援事業

 社会福祉法に基づいて、福祉サービスの利用や日常的な金銭管理などに不安のある方々が住みなれた地域で安心して暮らせるようにお手伝いします。

Q どんなひとがりようできますか?
A 認知症、知的障害、精神障害などで、判断能力が十分でないため、自分ひとりで契約などの判断が不安な方や、お金の管理に困っている方がご利用できます。

Q どんなサービスがありますか?
A ・福祉サービスの利用援助
   ― 福祉サービスを安心して利用できるように相談を受けます。
  ・日常的な金銭の管理
   ― 毎日の生活に欠かせないお金の出し入れをお手伝いします。
  ・書類のお預かり
   ― 大切な書類や印鑑、証書などを安全にお預かりします。

Q 費用はかかりますか?
A 相談は無料ですが、契約後は利用料や預かり料が必要です。
  ・ただし、生活保護を受けている方は、すべて無料です。

レインボーホール

図書だより№25

子育て支援センター

11月号 すまいるだより